Skip to content

iPhoneXの現在の在庫と今後の予想

iPhoneXが2017年11月の発売されました。

予約は10月から開始されていますので10月に予約したかたは手に入れた人も多くいるでしょう。今回は9月にiPhone8が出ていますので、そこまで強い需要があるわけではありませんが、在庫状況は逼迫しています。たまに、64GのiPhoneXがたまにあることはありますが、基本的に現時点で予約してもすぐに手に入ることはありません。大体3週間から4週間と言われていますので、今年いっぱいで手に入ればいいという状況になります。

では、なぜここまで在庫がないのでしょうか。それの最大の理由は有機ELのディスプレイを採用していることが上げられます。スマートフォン用の有機ELのディスプレイを製造できる会社はまだ実質1社しかありません。これがiPhoneXの在庫を少なくしている最大の理由になります。当分は製造できる会社が1社しかありませんので、供給力は上がらないでしょう。ただし、iPhoneXが有機ELのディスプレイを採用したことで今後スマートフォンのディスプレイが有機ELになる可能性もあります。それによって他社もスマートフォンサイズの有機ELのディスプレイの開発が始まっております。

それによってiPhoneXの供給力が強くなる可能性があるでしょう。需要面も、新しいものが好きな人に渡れば弱くなってきます。当分の間は、在庫が少ない状況が続くと思いますが、将来的には解決に向かうことになりそうです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *